"★生き物"の記事一覧

【画像あり】雪が降ってきた牛さん、テンション爆上がりwwww

1: 2ちゃんねるちほー⎛´・ω・`⎞ 2020/12/22(火) 17:55:35.76 ● BE:916176742-PLT(16000)

オハイオ州のウースターの農家で飼われているステラという名前の子牛が降ってきた雪を必死で食べようと遊んでいる映像が
拡散し話題になっている。

この牛の飼い主は牛の面白い仕草を見つけとっさに撮影開始。牛は降ってきた雪を舌を出して食べようとしているのだ。
人間の子供がよくやるアレ。

その映像はFacebookに投稿したところ大拡散。子牛が必死に雪を食べようとしているあいだ、他の牛たちは「モー」と鳴いているだけだった。

飼い主は「ステラは雪が降り始めた際、自分たちのドアを押して外に出てあちこち走り回った。
興奮したステラを落ち着かせてたが、その後もまだ雪を楽しんでいた」と説明した。

Facebookでこの映像は17万5000回以上共有されている。

https://gogotsu.com/archives/61704
no title

no title


【画像あり】雪が降ってきた牛さん、テンション爆上がりwwwwの続きを読む

【画像】『きゃあ―――ッ!!公園にヒョウがいるわッ!!?』 → まさかの結果

1: 2ちゃんねるちほー⎛´・ω・`⎞ 2020/11/25(水) 10:57:50.46 ● BE:878898748-PLT(16000)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
メキシコの都市公園にてヒョウが出没したという情報が相次いで寄せられた。
調査をしてみると住民を恐怖に追い込んでいたのはヒョウではなく猫だった。

メキシコのタンピコにある、フライアンドレス公園にてこの珍事は起きた。タンピコ動物保護当局と
保護団体は「仔ヒョウがフライアンドレス公園をうろついてる」という通報受けた。情報提供者は
「ヒョウが人を攻撃するかもしれない」と慌てていたという。

情報提供を受けて、現場に到着したのは動物救助団体であった。主に遺棄犬など路上を徘徊する動物を救助して養子縁組させる仕事をしている団体だ。

猛獣が出没したという話を聞き網などで特別に重武装をして現場に駆けつけた団体は、公園を捜索する途中、
本物のヒョウのような動物を発見した。 レオパード特有の模様が鮮明なこの動物は、のんびりとベンチの下に入り、寝ていた。

緊張した状態で慎重に接近していた救助隊は、近くでその動物を見てがっかりした。恐怖を作り出した動物は、
ヒョウではなくベンガル猫だったのだ。

団体関係者は「仔ピューマを猫と誤認した事例はこれまで何度かあったが、猫をヒョウと勘違いした事件は初めてだ」と話していた。
しかし十分に理由のある錯覚だった。

ヒョウ柄がはっきりしているベンガル猫はものすごく大きく、救助された猫の長さは約1メートル、体重は6キロに迫った。
動物団体は「野生のサルミネコとイエネコを交配させて誕生した品種のベンガル猫はメキシコでは珍しい」と説明した。

貴重な身体にふさわしく、ベンガル猫は値段もかなり高い。メキシコでベンガル猫は普通4万ペソ(約20万円)前後の価格で取引される。

一方、動物団体は救助したベンガル猫の飼い主を探している。メキシコでは貴重な品種なので、
飼い主は所有関係を立証する書類を持って訪問しなければ、ベンガル猫を連れて行けない。

仮に飼い主が現れなければ、団体は猫を養子に出す予定だ。団体は「ベンガル猫は世話をするのに少なからぬお金がかかる。
里親になる場合は希望者の経済的条件を優先的に考慮する」と明らかにした。

https://gogotsu.com/archives/60719
no title


【画像】『きゃあ―――ッ!!公園にヒョウがいるわッ!!?』 → まさかの結果の続きを読む

【画像】足9本のタコ、塩ゆでされてしまう。

1: 2ちゃんねるちほー⎛´・ω・`⎞ 2020/11/23(月) 09:12:23.67 ● BE:896590257-PLT(21003)

sssp://img.5ch.net/ico/2-1.gif
塩ゆでしていて気づいた「9本足のタコ」…研究者も「見るの初めて」
2020/11/23 08:46 読売新聞

宮城県南三陸町の志津川湾で足が1本多い、9本足のマダコが見つかった。
タコは足の再生能力があり、何らかの拍子で足が増えることがあるが、地元の研究者も「見るのは初めて」と驚いている。

9本足のタコを見つけたのは地元でワカメの養殖を営む佐藤一弥さん(40)。
今月13日、タコ籠漁で捕獲した4匹を家へ持ち帰り、佐藤さんの母(65)が塩ゆでした際、足が9本あることに気づいた。
驚いた佐藤さんが町ネイチャーセンターに連絡した。

同センターの研究員・阿部拓三さん(46)によると、タコの足は切れても再生する。
足が傷つくと、刺激で傷から新たな足が生えてくることがあるという。
このマダコは、向かって左上から3番目の足の途中から枝分かれするように足が伸びている。

1998年には三重県的矢湾で足が96本あるマダコが捕獲され、同県の水族館・志摩マリンランドで標本として保管されている。

同センターもタコをアルコールに漬けて標本にした。阿部さんは「記録として残し、志津川湾の豊かな自然の発信につなげたい」と話す。
今後、展示も予定している。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20201123-OYT1T50020/
9本足のタコ。左側の手前から2本目の足が枝分かれしている(17日、宮城県南三陸町で)
no title

no title


【画像】足9本のタコ、塩ゆでされてしまう。の続きを読む

【画像】ネッコ、イッヌに首根っこを咥えられ絶望した顔になる

1: 2ちゃんねるちほー⎛´・ω・`⎞ 2020/11/22(日) 13:49:07.75 ● BE:403084634-2BP(2000)

sssp://img.5ch.net/ico/miyabi.gif
no title


ゴールデンに運ばれる猫さん
さて、動画では早速ゴールデンと猫さんが登場するのですが、のっけから首をハムっとされて猫さんが運ばれています。

https://www.excite.co.jp/news/article/RetrieverLife_ID50946/


【画像】ネッコ、イッヌに首根っこを咥えられ絶望した顔になるの続きを読む

【悲報】ラッコさん、貝ではなくサメを食べる

1: 2ちゃんねるちほー⎛´・ω・`⎞ 2020/11/23(月) 16:22:10.86 ● BE:878898748-PLT(16000)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
ラッコと言えばお腹の上で貝を砕く愛らしい生き物。もの凄い速さで貝をカンカンカンカンと砕くことで有名だ。
しかしそんなラッコがサメを捕食しようとしていたというから驚きだ。

カリフォルニア州モロベイ沖で野生のラッコ一匹がサメをお腹に抱いて泳いでいたところを多くの人に目撃された。
このときのラッコの体長は0.9メートルほどでネコザメを自分のお腹にのせてたまま泳いでいた。

ラッコは捕獲したサメを食べようとしているのか、またはかかえて気分を満喫しているかどうか不明だが、
このような姿が報告されたことは今までなかった。

カリフォルニア魚類野生動物保護局(CDFW)のマイケル・D.ハリスは「ラッコがエイのような大きな水中動物を捕獲したという報告は
以前にもあったが、サメは初めて」と説明した。

今回サメを抱いていたラッコは成熟期の雌であることが伝えられた。したがって食欲が旺盛でサメが味があるかなどを
調べるための試食したものと推測されている。しかし、ラッコは、一般的に貝や甲殻類や無脊椎動物などを主に食べ、
このような光景は、極めて珍しい。

https://gogotsu.com/archives/60656
no title

no title

no title


【悲報】ラッコさん、貝ではなくサメを食べるの続きを読む

【衝撃動画】犬がアイスクリームを盗み食いして証拠隠滅する一部始終の動画 / 犬ってアイス食うんだな

1: 2ちゃんねるちほー⎛´・ω・`⎞ 2020/11/09(月) 23:20:15.47 ● BE:345749931-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/kotatu.gif
犬がアイスクリームを食べるなんて! と驚くのはまだ早いかもしれません。

今回ご紹介するワンちゃんは、アイスクリームを冷蔵庫から取り出すたべでなく、ガッツリと食べまくり、アイスクリームの容器をゴミ箱に捨てて証拠隠滅をするという用意周到さ。

・多くの人たちが犬に感心している
アイスクリームを盗み食いして証拠隠滅する犬の動画がYouTubeで注目を集めており、世界中の人が大絶賛しつつ大爆笑。

盗み食いは行儀が悪い行為ですが、あまりにも頭が良すぎて、多くの人たちが感心しているようです。

(以下略)

no title

https://buzz-plus.com/article/2020/11/09/dog-stole-the-ice-cream-news/

【衝撃動画】犬がアイスクリームを盗み食いして証拠隠滅する一部始終の動画 / 犬ってアイス食うんだなの続きを読む